レムリア・アトランティスの叡智を伝えるゲリーボーネル氏と
縄文以前(上古代)の叡智を伝えるkan.氏。
時空を自由に超えて移動する二人のワークショップ(2015年1月開催)が書籍になりました!
二人の過去生のつながりがわかる特別対談も掲載! !
時間と空間を超えていくこと以外、この時代を生きる知恵はありません。

Kan. レムリア時代に、僕とゲリーで後世に伝えようと取り組んでいたことを
今回のワークショップで伝えられるのが、何とも面白いです。すごく昔の話ですが。
ゲリー 僕にとっては昨日のことみたいです。レムリアの文化、
アトランティスの文化を皆さんが思い出すことがとても大事です。
Kan.レムリアの頃のことは、皆さん、思い出す必要がある気がします
日本人が日本人に目覚めるときです。

◎ 私たちがなぜ、時間と空間の中に閉じ込められてしまうのか?
◎ 中央アジアの高原で出会ったサウンドは、テレポーテーションの原点
◎ 時空のしかけ/人間は二つの川で生きている
◎ 二人の過去生/イギリス、エジプト、インド
◎ タオの考え方/脳と指は不思議な関係性を持っている
◎ 脳の中には次元を突破するきっかけになる部分がある
◎ 自分の脈に耳を傾ける/時空を突破するエッセネ派の技法
◎ 印の世界/閉じ込められた世界を突破する力をつける
◎ 脳に丹田のエネルギーを上げる方法
◎ 怒りのエネルギー使って第3の目を開く
◎ 7つのチャクラを満たしながら上がるエネルギーが、第3の目にかかっているクモの巣を取り払ってくれる
◎ 天使と次元存在を召喚する儀式
◎ 次元存在につながれば、皆さんの人生はドラマチックに変わります
◎ 未来を手放さないで、過去を手放すことはできない
◎ 空(くう)とは無限のキャパシティ
◎ ユニバース(宇宙)の裏にある本当の目的
◎ 3次元に隣接しているパラレルな次元が33個ある
◎ 別次元からのエネルギーを引き寄せて、奇跡を起こす

この次元に閉じ込められたすべての者たちへ 時間と空間を突破する叡智を授ける Kan.著, ゲリー・ボーネル著|ヒカルランド
285ページ
2017/1/17